※当サイトの各ページには広告が含まれています

サッカーの試合。夏と冬おすすめのお弁当は?補食は何を持たせる?

子供のサッカー情報

全サッカー少年保護者のお悩みの一つであるお弁当。

いや!

サッカーに限らずジュニアアスリートを持つ親にとって、永遠の悩みではないでしょうか。

運動量が多いスポーツをする子供にとって、食事はとても大切です。

エネルギーの消費に対し必要な栄養素が足りてないと、体の成長を妨げてしまう可能性もあります。

でも…

分かってはいるけど…

朝はバタバタでそれどころじゃないですよね???笑

私は試合に付き添いで行った時、いつも色んな子のお弁当をチラ見してました。笑

やっぱみんなそれぞれ違いましたね〜

そのご家庭の個性が出ていて、おもしろかったし、とても参考になりました!!

お母さんたちみんな朝早くからお疲れ様〜って気持ちと、それぞれの子供に対する愛情も感じたりして、なんだかあったかい気持ちになった思い出。

今回はガチで料理が嫌いでズボラでグータラなmomが、実際にスポ少時代息子に持たせていた試合の日の簡単お弁当・補食をご紹介します。

スポンサーリンク

試合の日におすすめなお弁当

お弁当

サッカーってものすごーくスタミナが必要なスポーツですよね。

小学生といえども前半・後半それぞれ20分、計40分も走らなければいけません。

mom
mom

試合後半でもバテないようにするには何を持っていけば良いかな?

エネルギー源の炭水化物はおにぎりで

サッカーをする子供たちにとって、一番必要なのはエネルギー源となる炭水化物です。

やっぱりど定番ですが、おすすめは断然!!

おにぎり!!

ポイントは小さめです!!

試合の合間に食べるので、時間に余裕がない時もあります。

ちょっとつまむ程度にしか食べられない事もあるので、小さめのおにぎりを何個か持たせると、時間ある時にちょこちょこつまめるので食べやすかったみたいです。

おにぎりの具は基本的には好きな物で良いと思いますが、私はタンパク質の栄養素をプラスする事を意識してました。

具体的には、鶏そぼろ、鮭、梅干しとちりめんじゃこを混ぜたご飯など。

梅干しをご飯に混ぜ込めば傷み防止にもなりますし、酸味で食欲増進、クエン酸が含まれているので疲労回復にも。

俵状ににぎったご飯に薄切り肉で巻いて焼いた、肉巻きおにぎりを持ってきていた子もいましたね。

おかず要らずで良いですよね〜美味しそうでした。

具によって栄養も変わってくるし、飽きさせないための工夫が必要だったので、おにぎりのレシピはよく検索して、試行錯誤しました。

1冊こういう本を持っていると、参考になりますよ~↓

おにぎりに飽きてくると、たまにサンドイッチをリクエストされました。

私はジャムを挟む事が多かったです。

mom
mom

なぜなら、簡単だから…

くるくる巻いてラップで包んでました。甘い物が欲しい時にはぴったりなんですよ。

あとはハムチーズのサンドイッチは息子が好きだったので、よく持たせてました。

レタスなどは水分が出て傷みやすいので、避けてました。

おかずはそこまで気にしない!なんなら、なくてもヨシ!

おにぎりのバリエーションを増やす事の方に力を注いでいたため、おかずはそんなに深くは考えず適当でした。笑

一応バランスをなんとなーく、ふわっと考えるようにする程度で。笑

おにぎりを工夫すれば、おかずがなくても良いと思います。

朝から、疲れてしまいますしね。

HSPの私は試合に行くって考えただけで、疲労してましたから。笑

大会や試合の日は「頑張れー!!」の意味で、お子様の好きな物で良いと思います。

ただ、消化に悪そうなもの、あまり油っこいものは避けるようにしてました。

気持ち悪くなっても困りますしね。

↓はるはるママさんは二人の息子さんのために、長い間食事面でしっかりとサポートされていて、ものすごく参考にさせてもらってました。息子さんたちは子供時代からサッカーで活躍されていたようです。サッカー保護者にはおすすめの一冊。

サッカー少年には必須!補食は何を持たせる?

補食…朝昼夕の三食で補えないエネルギーと栄養素を補給するための食事(間食)。

スポーツをする子供はエネルギーを補給するのに捕食が必要ですが、肝心の食事が食べられなくなると困るので、影響しない程度に適度に摂るのが理想です。

糖質・タンパク質・クエン酸を意識

バナナ・チーズ・100%オレンジジュースがおすすめ。

この3つはよく持たせてました!これで必要な栄養素ばっちり!!

※バナナはケースに入れてくださいね〜袋に入れて持たせたら、潰れて大変な見た目になった事があるので…汗

チーズはさけるチーズが、なぜかチーム内で一時期流行して人気でした。笑

さけるチーズは持ち運びにも便利だったので、かなりおすすめです。

疲労回復に効果のあるクエン酸が摂れるオレンジジュースは小さめパックのものを、ネットでまとめ買いしてストックしてました。

他にも、バナナの代わりにカステラにしたり、ジュースの代わりにキウイにしたり、飽きないように変化をつけてました。

とにかく手軽に食べられる物というのがポイントですね。

ゼリー飲料は便利だけど、飲みすぎ注意

高学年になると、チームから持たせるように言われてました。

手軽にエネルギー補給できる物の一つですね。

固形物より飲みやすいのもポイント。

ただし、子供に飲ませすぎは良くありません。日常的に飲むのではなく、あくまでも運動時や食欲がない時などのエネルギー補給として取り入れましょう。

色んなメーカーから、色んな味のものが出ているので、色々試してみて好きな商品を見つけるのが良いかもしれません。

保存がきくので、まとめ買いしておくと安心ですよ。

ストックしておけば、万が一の災害時にも◎!

ジュニアプロテインを活用

ゼリー飲料などと同じで、あくまでも栄養補助としておすすめなのがプロテイン。

息子は今でも練習や試合の日にプロテインを持って行ってますが、小学生~中学生まではジュニアプロテインを飲んでいました。

飲み始めたきっかけは、小柄で悩んでいた時に人から教えてもらったこと。

当時、食が細くて牛乳も苦手だった息子に少しでも栄養を補給して欲しくて飲ませてました。

シェイカーに規定量のプロテイン粉末を入れて持って行き、練習後や試合後に水筒の水を入れて作って飲んでました。

子供でも簡単に作れますし、牛乳が苦手でも美味しく飲めて手軽なのでおすすめです。

\フットサルチームと共同開発!飲みやすいプロテイン/

試合当日のパフォーマンス向上に!

高学年くらいになると試合も本格的になってきて、大人顔負けに走ります。

試合の後半でバテずに粘り強く戦い続けるためにおすすめするのが小学生以上から飲めるサプリメント。

「カツサプ」です。

カツサプはカツオのパワーで「パフォーマンスの向上」 「ダメージの軽減」「カツオの素早い回復力」を支える 画期的な運動補助食品です。

国内初事例として、国際的なアンチドーピング認定インフォームド・スポーツを取得!
その効果と安全性は高い評価を得ており、オリンピック選手をはじめ一般の方まで幅広く愛用されています。

✓運動30分前に飲むだけ

✓錠剤なので飲みやすい

✓天然成分で副作用なし

✓送料無料

\公式ホームページはこちら↓/

真夏や真冬のお弁当には、サーモスのスープジャーが大活躍

子供後ろ姿

サッカーは一年を通して屋外で活動するので、真夏は炎天下でヘロヘロになるし、真冬は凍えてガチガチになるし、子供の体にはかなり過酷です。

お弁当も夏場は傷んで食中毒が心配だったり、子供もバテバテで食事が喉を通らなかったりします。

そこでおすすめなのが、冷やしうどんのお弁当!!

麺類もおにぎり同様、炭水化物なのでエネルギー源になります。

ただ、素うどんではなく、タンパク質をプラスする事を意識。

うどんは冷凍うどんを朝レンチンして、ほぐしてから水で冷やして、タッパーに入れるだけ。笑

茹でなくて良いので、時間がない朝にはありがたい一品。

ハムときゅうりと錦糸卵などをトッピングすれば、彩りも栄養もバッチリ!

サーモスのスープジャーに適度に薄めた麺つゆと氷を入れて持っていけば、完成!

食べる時に、ジャーの中に麺を入れれば食べられます。

サッパリしてて食べやすいらしく、息子は大好きでした。

冬の場合は夏バージョンのつゆを温かくするだけ。笑

本当にこれだけ。笑

温かいつゆにする場合はお肉や野菜を入れれば、けんちんうどんみたいになって良いですよ。

豚汁にしても◎

真冬のグランドって想像を絶するくらい寒いんですよね〜食べる頃にはほど良い温かさになっていて、体が暖まります。

必ず麺は別容器に入れて、現地でつゆに入れる事をおすすめします。

かつて私が失敗した事なのですが、横着して朝からうどんをつゆに入れた状態で持っていったら、食べる頃にはうどんがクタクタになりすぎてしまい、箸で持てないほどボロボロに…!!ものすごーく食べにくかったので、温冷どちらの場合も麺とつゆは別々にしてくださいね。

サーモスのスープジャーは、チームメイトは高確率で持ってたアイテム。

夏も冬も重宝しましたし、高校生になった今もお弁当に使えるのでおすすめです〜

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

↓真夏のサッカーでバテないためには熱中症対策も必須!

サッカー少年のお弁当まとめ

●炭水化物必須!おにぎりが優勝!

●補食も大事!持ち運びやすく、手軽に摂れるものを。

●夏と冬は、お弁当にも工夫を!麺類がおすすめ。

お弁当作りって、大変ですよね…

momは今、高校生息子に毎日お弁当を作っていますが、できない時は無理せず買ってもらったり、学食行ってもらってます。

mom
mom

小学生の時、試合の日にコンビニのおにぎりを買う事も普通にありました…汗

でも大変だと思っても、過ぎてしまえば懐かしく感じる不思議。

子供の成長はあっという間で、気づいたらもう子育ても終盤です~

今だけだと思って、適度に力を抜きながら、子供の成長をサポートしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました